上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
携帯電話。フランスで何もせずにそのまま使用できたけど、まさかインドではと思いケータイを見てみると。。。
P8073878-1.jpg
P8083998.jpg

すげ?!!自動で現地ローカルの会社につないでる!!!ここがヨーロッパならまだしも、インドですよ。これには参りました。しかも場所によってボーダフォンになったり違う会社になったり。(自分が使用しているケータイはオレンジ社のものでイギリスではボーダフォンはライバル会社。)
こんなことを経験しちゃうと、このまま日本持って帰れば使えるだろと思ってしまうが、日本の通信はガチガチの規制産業だから、インドで可能なのに日本じゃ出来ないんだろうな。日本のケータイも海外で使えるようにはワールドコール設定とか意味不明な課金設定にしないとダメだったような気がするし。乗り遅れているというか、どうしようもないというか、こんなんじゃ外国人枠とかいう変な保護主義貫いて競争力つかないで大半のクラブチームが赤字のJリーグと一緒じゃんみたいな。てんてんてん。。。
さてさて街でも多くのケータイ企業やPRを見たのでケータイインフラは整備されていくのでしょう。経済発展で物質的な豊かさが満たされ、身近なコミュニケーションツールの登場により、エンターテイメント希求の欲望は強まります。

TVではボリウッドミュージックが流され続けます。どれも同じに見えてしまいますが笑(日本の歌手も馴染みのない人からみたら同じか)、?男女の恋愛ストーリー、?華やかなインド伝統装飾・セット、?100人規模のダンサーと共にダンスの3要素から構成されており、個人的にはわかりやすくて面白い力強いミュージカルのようです。
P8094043.jpg

さてショッピングもエンターテイメント。インドの富裕層には身近に海外の商品が手に入る環境があります。(ここはナショナル麻布スーパーマーケットのような感じで醤油もポッキーもあります。)
P8084011.jpg


ということで本場でボリウッド映画を観て来ました。一人400円。これでも中流階級の娯楽です。ボディーチェック&デジカメの電池を保管されます。。(インド人ばかりの劇場に日本人2人はうきまくり。観た映画はヒンディー語で吹き替えも字幕もなしだからしょうがない。)
P8094078.jpg
P8124095-1.jpg

2時間半の映画でしたが途中に休憩があったり、上映中に堂々とスクリーンの前を歩いて外へ出て行く人々と経験しないとわからないことが多かったです。シアター内PRではメルセデスやジュエリーの宣伝をしており、あぁこういうところを抑えるのかと思いました。

なにはともあれ言語はまるでわかりませんでしたが、楽しめた内容と頭に残るサビ音楽で悪くない映画体験をさせてもらいました。

←拍手
スポンサーサイト
2009.08.14 Fri l 未分類 l top
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。