上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
清清しい夏のイギリスでも、冷え込む夜がときどき訪れます。そんな冷たい空気に触れると、秋や冬の頃のMBAを思い出します。
夏の終わりに街路樹が茶色く色づきゆっくりと一枚ずつ地面に落ちていく様子。ゆったりとした街並みの中でも少しずつ変化が始まり、そして冬の中にいつの間にか身を委ねている。
まだ太陽が昇るか昇らないかの時間帯、コートにマフラー、手袋をして白い息をはきながら自転車でビジネススクールへ向かう様子。お昼過ぎの日向で、クラスメイトと微笑ましく飲むコーヒー。冬の夜はそれはそれでクリスマスの光と暖炉や絨毯の上品な温もりが、ふんわりとイギリスの街を包み込んでくれました。

秋と冬の一学期目、その渦中にいるときは気づきませんでしたが今思うと、ペースも掴めず溺れないように必死にもがいていた時期だったと思います。

色々な人に助けてもらい、爽やかな夏空の季節までやっと辿り着くことが出来ました。

直接の触れ合いはなくてもブログを見てメールをくれる友達、アプリカント、親しい会社の方々、その他多くのみなさま、ありがとうございます。もうひとふんばりです。

P8023863h.jpg

←拍手
スポンサーサイト
2009.08.27 Thu l 未分類 l top
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。