上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
自分がその瞬間に大切だと感じたことを忘れないように、こうして書き留めているわけですが、後々見返しているであろう自分に言いたいことの一つに、一喜一憂しすぎないことがあります。

心が揺さぶられる多くのことはありますが、一過性であることも確かであり、特にネガティブな事項に対しては一憂しすぎて引きずらず、切り替えて前へ前へ行かなければなりません。

さてこのブログもあと1ヶ月程で終了です。

どのシーンも切り取っても全てが語りかけてくる不思議なイギリスの街、オックスフォード。
一度きりの人生の中で、ここで呼吸をし、走り抜けることが出来たことに感謝をし、愛すべきこの街に恥じないビジネスパーソンとして、ネクストステップにむけて歩み出します。

いつもオックスフォードからヒースロー空港までのバスは往復で買うのですが、次買うときは片道だけとなります。ヒースローからオックスフォードまで帰りのバスに乗れないと思うと切なさが胸に込み上げてくるものです。ああ本当にイギリスが、オックスフォードが大好きです。

P8023855j.jpg

←拍手
スポンサーサイト
2009.08.20 Thu l 未分類 l top
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。