上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
そういえばケータイを全然使いません。家に置いてきても何の支障も無く生活が出来るのはなぜでしょうか。

月の固定料金はありません。使う分をあらかじめtop-upしておいて、例えば20ポンドを入れておくと、その分を使い、またなくなってきた頃に足していくので、ケータイ料金も月平均にすると数百円くらいではないでしょうか。使っているのはこんなケータイです、とてもシンプル。

P3251573.jpg

こう考えると日本のケータイ“インフラ”っていつ頃から急上昇したのでしょうか。
Marketing InnovationでBass Modelという需要予測シミュレーションを学びましたが、新製品が市場でシェアを獲得していくには、innovatorといわれる層とimmitatorという層の2種類のターゲットがいて、彼/彼女たちの受容志向に、マーケット獲得のカーブは依存するというものです。

ネットワークエフェクト(みんな持っているからもたなきゃ!)と政府規制を上手く使い、ケータイは日本でインフラとなりましたが、イギリスではそんなに急がなくていいよという感じで、また違ったケータイ文化がここにあります。(たしかに長い時間かけて食事をしたり、カレッジで一つ屋根の下に衣食住していれば、日々の触れ合いがあるからコミュニケーション手段としては十分なのかもしれません)

←拍手
スポンサーサイト
2009.06.28 Sun l 未分類 l top
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。