上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
MBA全体である学生たちがこんなやり取りをしていて面白かったので匿名&部分のみにてご紹介。

ことの発端は土曜日にあるケンブリッジMBAとのスポーツ大会後に一気飲み対決をするのですが、そこに出たい人を選ぶという趣旨のAmericanのメールから。

A: "Fellow MBA’s –there are still several spots left to be determined. With that in mind, I have had several requests for more information on this “flip cup phenomenon.” As we have such an international class, and flip cup is a predominantly American sport, please view the following video as a “how-to” reference..."
(まだ出場枠が残っているよ。(中略)クラスの何人からかもう少し一気飲みについて教えてくれとリクエストがきたんだ。うちらのMBAはインターナショナルだし、一気飲みはアメリカのスポーツだからこれから送るビデオで勉強してね。)

“一気飲みはアメリカのスポーツ”という発言にピリっときたAustralianがすかさず反応。

B: "As in so, so many other cases, proclamation of ownership of a sport and presumed dominance has been made by Americans! They will claim to have always won the self titled “World Series” without reference to the fact that it actually a domestic competition with no foreign teams.,,,,,I realise our American classmates get quite excited by the fact they are of legal drinking age over here, so I won’t be appearing at Happy Hour to make a fuss."
(多くのケース同様、またアメリカ人からスポーツの所有について発言があったね。あいつらはいつも勝手に、海外チームとの競争がないくせにワールドシリーズとか命名したりするんだ。(中略)気付いたんだけど、(イギリスの飲酒制限年齢はアメリカより低いという前提)アメリカ人のクラスメイトってここだとお酒飲める年齢だからはしゃぎすぎなんじゃない。(つまりアメリカだとまだ飲酒出来ないほど子供だということ)俺はハッピーアワーに登場して大騒ぎなんてしないよ。)

トルコ人がBの応援につく。
C: “よく言ったB!俺もトルコのチームを作ろうかな。“世界チーム”と戦うためにね。(世界チーム=アメリカチームということでバカにしている)”

そこへアメリカンのDが参戦。
D:“Excuse me, we have a baseball team all the way from the exotic land of Canada--and at one point we even had TWO. We also have the Nationals from my hometown of Washington, D.C., which technically is not even a state in the union.”
(すみません、わたしたちアメリカのベースボールリーグには、とても異国情緒あるカナダというところから1チームが参加しているんです。いいえ、かつてはなんと2チームもいたんですよ!加えて厳密には州ではないワシントンDCからナショナルチームもあるしね。(自分たちがグローバルであることを卑下しながら言っている、カナダから1チーム来ているからグローバルでしょ?と。))

しかし当初のアメリカ人の発言に対する多国籍メンバーの発言はとまらず。

E: "Americans are quite good at quirky sports and may, in fact, be the world champs of it. To serve you an example, there is this super popular sport in the US in which two teams of men, who are dressed in tights, chase each other around the field trying to score."
(アメリカ人は奇妙なスポーツが好きなんだよ、きっとね。例えばさ、アメリカでめちゃくちゃ流行っているスポーツがあるんだよ。それってね、タイツをはいた2チームの男たちが点数を取るためにフィールドを走り回っているんだ。(アメリカンフットボールを取り上げ笑いにしている))

そして最後にAから反論。
A: "それじゃあ君たちは一気飲み対決に来ないの?驚いたよ、なんて競争心のあるやつなんだ。みんなもう返信しないでOKだよ。"

本気でケンカしているのかしていないのかイマイチ掴めないですが笑、些細な話題でも一つの方向へ流されずに敏感にグローバルな機能がMBA内に働いているんだなと実感したメールでした。
(そもそも平均年齢29歳のMBAで、一気飲みで盛り上がるなんて青春ですね笑)

P3271600.jpg


←拍手
スポンサーサイト
2009.05.30 Sat l 未分類 l top
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。