上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
P3191477.jpg

日本でみる桜も素晴らしいですが、オックスフォードの伝統的な街並みを背景として桜を眺めるのも、また趣きがあります。

P3201497.jpg

さて、この街で次にこの桜たちと出会えるのはいつのことになるでしょうか。

日々の授業や課題は山積していて毎日が目まぐるしいですが、一方で、
ふと桜の美しさに目が留まり立ち止まった帰り道、残された時間の短さに気付き、今この日々が人生の中でもとても濃密で貴重な時間であると立ち返り、そして学校での場面場面、クラスメイトの顔、佇むオックスフォードも街並みを思い浮かべると、切なくなるものです。

きっと来年の今頃、自分以外の色々な人たちをこの桜の木は再び魅了するのでしょう。
去年、ここにはもう居ない誰かを魅了したように。

だから笑顔で前向きに、人に優しく自分に厳しく、1日1日1人1人から吸収して、
よく勉強して、よく食べて、よく走って、よく笑って、そしてよく寝て、
もう戻ってこないこの新しい1日を、精一杯駆け抜けたいと思うだけです。

←拍手
スポンサーサイト
2009.03.23 Mon l 未分類 l top
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。