上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Oathという単語は、誓いという意味を表します。MBA Oathという動きは今年のハーバードビジネススクール卒業生有志から生まれ、現在多くのビジネススクールに拡散しているようです。

オックスフォードMBAにも、この流れが届き、ハーバード学生が作成したウェブにはOxford MBAs40名強の名前が連なっています。(全体の約15%) 他の学校のMBAたちもこのウェブに署名をし始め、ハーバードだけでなく多くのMBAがコミットする誓いになってきています。現在のところ総勢1,400名。

といったところで、誓う内容は、社会のために仕事をします、みたいな感じ。(←大雑把か。)
---
As a manager, my purpose is to serve the greater good by bringing people and resources together to create value that no single individual can create alone. Therefore I will seek a course that enhances the value my enterprise can create for society over the long term. I recognize my decisions can have far-reaching consequences that affect the well-being of individuals inside and outside my enterprise, today and in the future. As I reconcile the interests of different constituencies, I will face choices that are not easy for me and others.

Therefore I promise:

I will act with utmost integrity and pursue my work in an ethical manner.
I will safeguard the interests of my shareholders, co-workers, customers and the society in which we operate.
I will manage my enterprise in good faith, guarding against decisions and behavior that advance my own narrow ambitions but harm the enterprise and the societies it serves.
I will understand and uphold, both in letter and in spirit, the laws and contracts governing my own conduct and that of my enterprise.
I will take responsibility for my actions, and I will represent the performance and risks of my enterprise accurately and honestly.
I will develop both myself and other managers under my supervision so that the profession continues to grow and contribute to the well-being of society.
I will strive to create sustainable economic, social, and environmental prosperity worldwide.
I will be accountable to my peers and they will be accountable to me for living by this oath.
This oath I make freely, and upon my honor.
---

要は、エンロンのような事件を繰り返さないよう自戒の念を込めてHBS学生が自分たちに語りかけるように始めたものです。

法的な制約は全くないゆえ、個人が“誓います”と言うだけなので手続きは簡単ですが、Dan A., Predictably Irrational - The Hidden Forces that Shape Our Decisions, 2009の実験にて、誓いが自分を拘束する手段として有効であるという結果があり、この事実と共に考えると、この“誓い”が社会に良い影響を与えることになるのかと思います。

誓いの内容は当たり前といえば当たり前ですが、ビジネスそれ自体が社会に対して責任を持つという根本を忘れないよう、仕事をやり始めたらどこかにこの誓いを貼っておこうと思います。

P3191481.jpg

←拍手
スポンサーサイト
2009.07.23 Thu l 未分類 l top
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。