上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
カレッジの寮だからかもしれませんが、こちらの賃貸部屋には家具が全て付いています。

例えば自分の寮の部屋には、キッチン、冷蔵庫、暖房、机、イス、ソファ、電子レンジ、ベッド、布団、本棚、掃除機、アイロン台、調理道具一式、ポットなどなどほぼ完璧に揃っています。

しかしながら洗濯機はないので、通りを渡ったところにあるカレッジの建物の1階にある、共同のランドリールームへいかなければなりません。(全然関係ないですがイギリスでの階層の呼び方はこうです:1階=Ground Floor, 2階=First Floor, 3階=Second Floor,,,)

ここには3台の洗濯機と3台の乾燥機があり、予め自分でお金をチャージしたカードを差し込むと、1回の使用につき1.2ポンドが差し引かれるシステムです。

014.jpg

この部屋、海外の匂いとがプンプンするし寮の雰囲気で落ち着くのですが、ときどき洗濯し終えた自分の洋服が無残に放り出されているので(洗濯機は3台しかないので次の人が使うために外に出しちゃうのです。)、時間を見計らってすぐに取りに行かないといけなく、気が抜けません。(笑)

同様、自分専用のポストボックスが寮にはないので、フラットAからIまでの手紙が全て同じボックスに入っていて、自分で一つずつ確認する仕組みです。(※カレッジ、ビジネススクール、寮と3つのポストボックスを持つことになります)

寮長のようなおじさんはとても気さくで土日以外は常駐してくれています。また庭師の2人も気さくにいつも、“おい、調子はどうだ?元気か?”と声を掛けてくれるので、とても和やかな寮生活を過ごさせて頂いております。
スポンサーサイト
2009.03.02 Mon l 未分類 l top
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。