上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
パリから90分、ベルギーの首都ブリュッセルに到着です。
こうして考えるとEUという概念ってとてつもないですね。もう国境なんて全くありません。一方で自国への意識、アイデンティティーって強まるのでしょうか。今度クラスメイトに聞いてみます。

このヨーロッパぽい電車と駅が好きです。
PC300823.jpg

とても荘厳な建物。ロンドンの建物に豪華さが加わります。それにしてもここまで細かい部分まで作りこんだ建物が風雨に晒されて残り続けることが奇跡的です。
PC300831.jpg

PC300858.jpg

ベルギーの食の名産であるムール貝。隣のテーブルの家族はこのお皿を一人一個ずつ食べていました。
PC300868.jpg

そしてワッフル。焼きたてのあたたかいうちに頂きます。
PC300843.jpg

EUで国同士の行き来が盛んになる一方、各国は自国の文化を守ることで、お互いに良い意味で“他を知る”経験が増大しているのだと感じます。インターナショナルなビジネススクールでも、他を尊重した上で、自分の存在意義をどのように出していかがMBAを“survive”するために必須事項ですし、その意味でも日帰り遠足が海外旅行となるEUの環境は、今後大きな強みと加速していくように感じます。
スポンサーサイト
2009.01.07 Wed l 未分類 l top
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。