上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
オックスフォードには約40のカレッジがあります。MBAの学生はビジネススクールに在籍すると同時に、それぞれがどこかのカレッジにも所属しています。そして学生は年数十回分のフォーマルディナーチケットを持っているため、ディナー招待の交換ごっこをすることで色々なカレッジの雰囲気を味わえるのです。

ということで自分もMBA友達と今学期の隙間時間を使ってご招待ごっこをしました。

Brasenos College
PB190988.jpg

Hertford College
PC011203.jpg

St Edmund Hall
PB170975.jpg

Queen's College
PB110897.jpg

どこのカレッジもそうですが前菜、メイン、デザートとシンプルなコースです。
また、ハイテーブルという一段高いテーブルがあり、そこはカレッジの教授やそのご招待者などが座ります。ハイテーブルの人たちは他の人たちがダイニングルームに入ったあとに登場し、一番えらそうな人が“ドンドン”とテーブルをたたきます。その音が合図でダイニングの全員が起立し、えらそうな人がラテン語で“ベネディクトゥス☆♪?☆”といい、ダイニングが開始します。
終わりも同様で、一番えらそうな人が机を叩き、全員起立し、また呪文を唱えます。ハイテーブルの人たちがダイニングルームを出終わってから、その他の人たちも帰路につけるというもので、大変ヒエラルキーがある伝統的な(フォーマル)ディナーのようです。

こんな夜、街にはときどき馬警察がいます。伝統的なフォーマルディナーのワインでほろ酔いのオックスフォード学生たちを、伝統的な手法で警察が取り締まるんでしょうね。
とてもかっこいい&警官のひとと馬たちがとても写真に撮られ慣れています笑。“また日本人が写真かよ”みたいな。
PB190982.jpg
スポンサーサイト
2008.12.27 Sat l 未分類 l top
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。