上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今期は6科目。全部でケーススタディーは30個程度。アサイメント12個、試験6科目。
もう繰り返したくない(笑)。

Marketing: 
HBS・LBSで長い経験のDavid教授。全授業がケーススタディーでその内容は広範囲。根底にあるのは“create value for customers”。当然といえば当然だけど、医療品業界や電化量販、通信、テクノロジー業界などのマーケティングケースに当てはめて考える機会は貴重でした。

Strategy: 
これも全授業ケーススタディー。ルイヴィトン、シルクドゥソレイユ、デビアス(ダイヤモンド)、TESCOなど。豊富な論文や最新のフレームワークを思う存分紹介するにとどまらず、戦略が与える影響を考え、戦略が重視すべき現場を考え、戦略が他の要素(ファイナンス、組織)とどう連携すべきかを考える、大好きなクラスでした。HONDAやTOYOYA等、日本企業も多く登場でした。

Managerial Economics:
ミクロ経済を中心にオークション理論やゲーム理論へ展開。航空業界などのケーススタディーを取り上げながら全体をカバー。先生の教え方がいまいちだったので、もう少しダイナミックに出来たかと思います。

Financial Reporting:
この科目がやはり過去の今まで受けた人生の授業のなかでピカイチに鋭く深くなんといってもパッションがある。ファイナンシャルリポーティングなんて会計の授業で感動とは程遠い世界だと思っていたのに、ここまで持ってくる先生は本当に素晴らしいと思います。
ちなみに最後の授業で全学生の中から選ばれる、Financal Reporting Awardをなんと受賞(少し自慢、ヒヒッ)。将来仕事にこまったら、先生が公式の推薦状を書いてくれると約束してくれました(笑)。

来学期はオペレーション、組織行動の2科目が必須、その他3科目が選択(自分は戦略を中心に選択)、アントレプレナーシップ・プロジェクト(起業プラン作成)です。
比較的ソフトな科目が多いですが、アントレプロジェクトは最後に投資家プレゼンがあるので、これはかなり楽しみです。

それにしても早すぎる1学期目でした。残りの日々の時間を大切に、かつ、自分にプレッシャーをかけてストレッチさせながら精一杯のスピードで駆け抜けようと思います。

PB070815.jpg
スポンサーサイト
2008.12.21 Sun l 未分類 l top
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。