上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
なんかイギリスって面白いです。

今まではアメリカの大統領選挙にあまり関心がないようなTV状況だったのに、
ここ3日間くらいで急にグッと伸びてきて今は生中継で選挙速報番組やっています。

PB050805.jpg

面白いのは、“俺たちこーゆー政権交代、長年みてきてるんだよね?”って感じで、
なんだか泰然自若と見守っているイギリスの雰囲気がとても面白いのです。
4年後にまた選挙あるでしょ?オックスフォードは800年だよ、みたいな。

とか表面で言いながら、一方では実は誰が大統領になるか気になってしょうがない感じ。
だから3日前くらいから我慢できなくなって、大統領誰になる番組を流してるように思うのです笑。

授業でもそうです。
2週間前までは全く話にも出なかったのに、月曜・火曜の授業はオバマのスライドから始まりました。オバマの選挙戦略はどうだ?とかマーケティングは上手か?とか。
(クラスの80%くらいはオバマ派でした。誰かが逆の意見を言うとブーイングが起きたりします。)
とにかく意見があったら表明しまくりますね、みなさん。

今日はきっと、moment of historyな日です。
さっきマーチン・ルーサー・キングジュニアの娘がTVに出ていました。
アメリカって懐深いってゆうか日本じゃまだまだありえないことを平気で通せる感じがします。
(ときどき変な正義もありますが)
どちらにしろ世界に与える影響も大きいと思いますし、少しでも正しいことを正しくできる世界になるといいです。そして交渉上手に賢く戦争を回避できるといいと思います。

今イギリスは午前3時。大勢も判明したし、明日のケーススタディーも用意できたので寝ます。
それにしてもMBA中に金融クライシスが起きたりアメリカ大統領がすごいことになったりとイベント盛りだくさんです。
(自分自身イベントは自転車のチェーンが外れたり、温風器が壊れたりとそのくらいなのですが)
スポンサーサイト
2008.11.05 Wed l 未分類 l top
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。