上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
なんだかこーゆーのを海外にいるときに知ると、とても客観的に考えることができます。
(クリスピークリームドーナツもそうですが)

------
H&Mが快進撃、今も最大1時間半待ち
10月28日10時0分配信

世界32か国で約1600店舗を展開しているファッションブランド・H&Mが日本に上陸して約1か月半。同社に対する消費者の関心は依然として高く、国内1号店である銀座店は、現在でも最大1時間半待ちになる日があるという。その熱狂ぶりをさらに加速させそうなのが、11月8日にオープンする原宿店だ。日本初登場となるラインが登場するほか、同日に限定コラボレーションラインが発売されることもあり、消費者は熱い視線を注いでいる。
------

H&Mなんて日本で言ったらダイエーの洋服みたいなもので(だよね、あっち?)、それが海外から来ただけで飛びついてくる日本マーケットって、彼らからみたらウハウハなんだと思います。
(そして銀座には初出店でブランドイメージを受け付ける作戦。みんなスタバと同じ)

もっと海外航空券も安くなって、休日も取り易くなって、世界と触れ合う機会が日常的になって、世界が近くなって、日本が国際化を本気で考え始めたら、無抵抗に狂喜乱舞するのではなく、しっかり見極めて、胸を張って勝負できるのにと思います。

まあそれぞれの国が持つ見えないパワー(ブランド)と言ってしまえばそれまでなのですが、なんだかこのてのニュースを素直に咀嚼できないのです。
とかいって日本にいたら並んでいたかもしれませんが笑。
スポンサーサイト
2008.11.08 Sat l 未分類 l top
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。