上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
面白い記事を発見。(引用は最終箇所に)

“暖かい飲み物があると、誰かのために何かをしてあげたくなる”という研究結果。

何気ないですが、会議の設定においてこのような心理的な助けは大変有効だと思います。

特にこれは絶対合意を取らないといけない会議や、この案を通したいという気合の入った会議では、
例えば会議室に窓があるか、テーブルは円形か、席順は(Aさんをこの場所に座るように誘導する等)、飲み物、ランチョンであれば食事内容、服装、会議時間は午前か午後か、週末か週明けか、業績発表前か後か、会議の雰囲気(ユーモアが初頭にあるか)、などなど多くの会議主題とは関わりがないものが、総じて判断者・関係者たちの意思決定を左右するものです。

いいことを習ったので今度グループワークの際は、人数分コーヒーを持っていこうと思います。
もちろんホットのやつを。
(って調子に乗ると、1人くらいはコーヒーが飲めない人がいて逆効果だったりすることもあります)

-----
With Hot Coffee, We See a Warm Heart, Yale Researchers Find
Published: October 23, 2008

New Haven, Conn. — Our judgment of a person’s character can be influenced by something as simple as the warmth of the drink we hold in our hand.

In the current issue of the journal Science, Yale University psychologists show that people judged others to be more generous and caring if they had just held a warm cup of coffee and less so if they had held an iced coffee. In a second study, they showed people are more likely to give something to others if they had just held something warm and more likely take something for themselves if they held something cold.

The study builds upon earlier work by the authors that shows the physical distance between individuals also influences their social judgments about another person.

The research suggests that saying that someone is warm or that you feel distant from a friend or relative are more than simple metaphors. They are literal descriptions of emotions such as trust, first experienced during the intimate bond formed between mother and child during infancy.
(http://opa.yale.edu/news/article.aspx?id=6142)
スポンサーサイト
2008.10.27 Mon l 未分類 l top
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。