上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
学校主催のセミナー:Helen Alexander - the former Chief Executive Officer of The Economist Group: "Developing Global Media Brands"に参加してきました。

その後、講演者とのディナーに学生代表のうちの1人として参加しました。
(正式なクラス代表が選ばれていないので、バックグラウンドを考慮し学校が選んでくれました、ヒヒ。)

business schoolのdean主催フォーマルディナーは初参加でとても良い経験です。
学校の中にあんなダイニングホールがあるなんて知りませんでしたし、なんせしっかりとしたコース料理とワイン、デザートが振舞われるのでとてもビックリでした。こういうポイントは日本の大学と大いに異なりますよね。
日本だとセミナーの後ご飯だとしても近くのホテルへ移動ですが、大学の奥まったdean roomのすぐ横で、
一同にコース料理を頂くなんてなんかとてもハッピーです。
料理の後は隣の部屋でコーヒーを飲みながら談話します。会社にもこういう施設作りたいな。
(あとほとんど全てのカレッジ内にバー(飲み屋)があります。4年間寝食共にしたら相当仲良くなります。)

“エコノミストのようなブランドを社内で教育、維持するにはどのようにされたのですか?”
という自分の質問に、エコノミストの売上を10年で10倍(たしか)にした経済紙界の巨匠は、こういいました。

“それは一人ひとりの人が受け継いでいくのです。教育システムもさることながら、やはり最後は個人が個人へ引き継ぐのですよ。”

とても上品なMsアレクサンダーの目は、とても落ち着いていて全てを見通している雰囲気でした。
浦安の飲み屋で大先輩方に教えてもらった多くの“大切なこと”を、自分も大きくなったら一人の人として後輩に受け継いでいきたいと思います。そのためにも、自分に負荷をかけて頑張ります。と思った一夜でした。
スポンサーサイト
2008.10.10 Fri l 未分類 l top
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。