上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
シェークスピアのA Midsummer Night's Dreamが近くの公園で演じられています。

promende theatre形式で公園内にあるいくつかの舞台を観客と共に回っていきます。

P9130065.jpg

独特な雰囲気で体験したことがなく興味深かったけど、ビジネスリスクがあると思います。

・天候リスク(雨の場合キャンセル。全部雨だったら固定費だけでなく信用も失墜です)
・舞台リスク(closedな空間ではないため。子供の泣き声、通りの車、世界観は一瞬に崩壊です)
・運営リスク(観客の移動が多くオペレーションが困難。場所により異なる運営が求められる)

ちなみに最後にマネージャーが舞台に出てきて、寄付を呼びかけていました。
これは世界観を台無しにして観客を現実に戻してしまうどころか
ビジネスとしてマネージできていないことを露呈する、NGな行為だと思いました。
一人20ポンド(4,000円)、一回120人はいたと思うので、
売上約50万円/1公演×70公演、1シーズンで売上3,500万円。

舞台セットもたいしたことないし広告宣伝もチラシ・ポスター程度、役者・裏方人数も10人前後。
この公演だけ見れば利益出ているような気もするのですが、
何が起きているか中に入り込まないとわからないコストがたくさんあるのかもしれません。
少なくとも雨の多いイギリスで天候キャンセル分、売上は落ちてると思うし。
スポンサーサイト
2008.09.14 Sun l 未分類 l top
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。